九星気学宿命図

節分までの生まれの人(2月4日以前の生まれ)は、前年の生まれになります。

2017年6月の九星気学占い


今月は、物事がなかなか進まない時です。決まりかけた問題や結果なども後戻りしたり曖昧になったりすることもあるでしょう。
かえってきにしない方が結果が良いかもしれません。
政治においても株価においては、一定の銘柄が上がることもあるでしょう。
自然界では突風や竜巻、雷に注意してください。
今月はそれぞれの方が結果を期待するより自然体でいることがよいと思います。


一白水星

努力が見を結ぶ月。細かい仕事や雑用に追われがちな時ですが、優先順位を考えてすることがポイントでしょう。焦らずに! 
消化器系注意

二黒土星

物事が少しづつ進展してく月。結果がなかなかみられない問題も新しい兆しが出て来るでしょう。周囲と歩調を合わせながらするのがポイントです。
イライラに注意

三碧木星

吉凶はっきり出やすい月。思いもしないサプライズや突然問題も起こることもあるでしょう。自然体でいくことがラッキーを呼びます。
腸・カゼ注意

四緑木星

なかなか思いが通らない月。一生懸命にしても認められなかったりする傾向がある時ですが、時期が来れば良い方向に流れていくでしょう。
疲れ注意 

五黄土星

新しい出会いがある月。お食事会やお出掛けも多い時でしょう。人との出会いを大切にして繋いでいくことにポイントです。
スピード注意。カゼ・セキ注意。 

六白金星

気分転換に西南の方に行くのも良い月。少しテンションが下がり目を感じてきたら、思い切って遊びに出掛けてみましょう。運気アップになるかも!
ノド注意

七赤金星

周りを見て傍観するによい月。先走るより、じっと大きな見方でいることがスムースにいくコツかもしれません。待ってみるのも必要でしょう。
肩こり、腰痛注意

八白土星

自然に任せていくことがラッキーな月。リーダーシップを取るよりも二番手でいくことが逆に存在感が出て来るでしょう。ひらめきは大切にしてください。
頭痛・目の疲れ注意

九紫火星

何となくナーバスになりがちの月。仕事もプライベートもあまりパッとしない時期ですが、気持ちを切り替えながらすることが大切でしょう。
冷え・下痢注意
日本占術協会常任理事・栗原里央子先生の占い鑑定付のオリジナル・パワーストーンブレスレットイメージ

人は生まれながらに「強」の部分と「弱」の部分を持ち合わせて生まれてきます。

この「強」の部分を守り、「弱」の部分を補うことにより運気をアップ(開運)させるパワーストーン・ブレスレットを作り上げます。
栗原里央子先生の占い鑑定によりあなただけのオリジナル・パワーストーンを作成し、お祓いを行った後、発送致します。
お名前・生年月日・職業・などにより九星気学と易経にて占い鑑定致します。

人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスのお申し込みはこちらから
 
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスオンラインショップはこちらから
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスのお申し込みはこちらから
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスオンラインショップはこちらから