九星気学宿命図

節分までの生まれの人(2月4日以前の生まれ)は、前年の生まれになります。

2018年3月の九星気学占い


今月は、早い展開で動く問題もあったりして少し慌ただしいでしょう。
内容が十分でなかったり、形だけの事なども表面化される時です。政治においては、掛け声だけで解決につながる結果は見られないでしょう。また嘘が表だってしまう月でもあります。
経済面は、他国に左右され不安定でしょう。株価は、先月のように大きく上下しないと思いますが、経済と共に注意深くみることが必要です。
自然界は、地下エネルギーが活発になる傾向があるので、地震、火山噴火、地すべり、雷に注意したいものです。
今月は、地に足をつけて行動なさることが難を逃れる大切なことでしょう。


一白水星

少し控え目が良い時です。気持ちがはやったり、焦る場面もあるかと思いますが、一歩考えて行動すれば回避できるでしょう。
湿疹、飲み過ぎ注意

二黒土星

人との関わりがスムーズにいく時です。信用を得たり交渉事も先が見えてくるでしょう。ただし、謙虚な姿勢で望むことがベスト対策です。
腸、風邪、気管支炎

三碧木星

雑用が多く本業に専念できない時です。できる内容のものは、協力してする事が将来につながるでしょう。受け身でいる方が安全策です。
疲れ、神経過敏

四緑木星

何事も着実にすることが必要な時です。スピードより、内容の充実が大切なことなので見直しと相手との連絡を密にしましょう。
疲労、乗り物のスピード注意

五黄土星

社交、異性の事でツキがある時です。特に飲食の機会がお多かったりで出会いがあるでしょう。それぞれのモラルを守って楽しんでください。
歯、打撲

六白金星

物事が思うように進まない時です。周囲の状況をみて判断することが円滑にいくポイントでしょう。自我を通すと損をするので注意してください。
腰、体のコリ

七赤金星

感が冴える時です。インスピレーションを大切にしてみてください。
ただし、前後の事を考えて行動をとることが必要でしょう。人に対してイライラするのも注意!
頭痛、目の疲れ

八白土星

成り行き任せの方針がよい時です。心が左右されがちの運気なので、自然体でいる方が自分が楽でいられるでしょう。深読みはしないこと。
冷え、花粉症

九紫火星

努力が実を結ぶ時です。少々面倒な事を怠惰にならずにすれば、結果が必ずついてくるでしょう。旧友や年配の方の助けもある時なので乗り越えてください。
胃腸、婦人科
日本占術協会常任理事・栗原里央子先生の占い鑑定付のオリジナル・パワーストーンブレスレットイメージ

人は生まれながらに「強」の部分と「弱」の部分を持ち合わせて生まれてきます。

この「強」の部分を守り、「弱」の部分を補うことにより運気をアップ(開運)させるパワーストーン・ブレスレットを作り上げます。
栗原里央子先生の占い鑑定によりあなただけのオリジナル・パワーストーンを作成し、お祓いを行った後、発送致します。
お名前・生年月日・職業・などにより九星気学と易経にて占い鑑定致します。

人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスのお申し込みはこちらから
 
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスオンラインショップはこちらから
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスのお申し込みはこちらから
人気占い師栗原里央子先生の占い付パワーストーンブレスオンラインショップはこちらから